鳥取の葬儀・お葬式ならメモワールイナバへ(ホール・自宅・家族葬から、ペット葬、遺品整理、葬儀保険、相続相談)

トピックス&催し

2003.08.14 更新

平和への祈り・灯籠流し

しゃんしゃん祭りで賑わう16日の午後7時より、鳥取市若桜橋から智頭橋の間、灯籠が流れます。これは石野石材工業所の協力を得て、メモワール・イナバが 主催して行います。参加費千円で紙製の灯籠に願いを書いていただいて流します。今回は、試用ですので三百個のみです。午後6時30分から受け付けますの で、ご希望の方は早めにお越し下さい。イラクへ届けとばかりに流したいところですが、美化条例により下流で回収いたします。予めご了承願います。お気づき の方があると思いますが、当社の建物は灯籠流しをイメージして建設しております。やっと本物が実現致しますので私達も楽しみにしています。ご家族お揃いで お越し下さい。お待ち致しております。

2003.08.14 更新

精霊送りでのお願い

今年もお盆が近づいてまいりました。鳥取市仏教会主催の仏送りも例年通り行われる予定です。
ご来場の際には、必ず可燃物と不燃物又灯篭類とに分け てお持ち下さい。毎年、後の処理に困っておりますのでご協力お願い致します。又、ご回向を希望の方は受付にお立ちより下さい。夏の風物詩、隣では花火大会 も行われる中、ご先祖を送りなす大切な儀式です。ご家族お揃いでのご来場お待ちしております。当社も全面的に協力致しております。

2003.07.17 更新

ほたる

皆さん、蛍は見に行かれましたか?
私の親戚宅には近くに川があり、毎年、蛍が飛び回るんです!私の娘も喜んで見に行きます。
そんなある日、座っていた椅子の間に蛍が挟まっていました。あまりにも、狭いので手で取ることが出来ません。
残念ながらその蛍は息をひきとってしまいました・・・
それを見た娘が、「イナバ葬祭に連れて行ったらちゃんとしてくれるかな~?」とつぶやきました。

2003.07.16 更新

春の院展大盛況のうち閉幕

日本海新聞創刊120周年記念事業「春の院展鳥取展」が7月8日、鳥取県立博物館で開幕しました。この開幕式のテープカットに、弊社社長光浪 房夫社 長が出席しました。日本美術院同人の新作と一般公募入選作を合わせて140点が展示されており、来場者9000人を越える大盛況の展覧会でした。

2003.06.18 更新

お殿様のお国入り

17日午後6時15分、長き時を隔てて鳥取藩最後のお殿様が東京の多摩霊園より鳥取市立川町の大雲院へ無事ご到着なされました。途中お殿様がご休憩された とされる鳥取市叶の茶屋さんに停車し、智頭街道を通り久松山の麓のお城跡のお堀で一時停止。お帰りになったことを報告し、大雲院へご到着。かの昔、21日 かかった経路を約9時間でご到着、時代の流れを感じさせる道中でありました。今後多磨霊園のお墓を解体して鳥取へ移送し、10月末には再建の予定で、11 月初めに蒼々たるご親族相集い法要が営まれます。当社も全力をあげこの大事業をりっぱに成し遂げたいと意気込んでおります。皆様のご協力、ご寄進のほど宜 しくお願い申し上げます。

1 103 104 105 106 107