鳥取の葬儀・お葬式ならメモワールイナバへ(ホール・自宅・家族葬から、ペット葬、遺品整理、葬儀保険、相続相談)

トピックス&催し

2017.11.13 更新

第11回とっとり終活フェスタ開催①

11月12日㈰鳥取市服部のメモワールイナバを会場に「第11回とっとり終活フェスタ」を開催いたしました。(とっとり終活フェスタ実行委員会主催)
 今回の終活フェスタは、介護・相続・お墓・遺産の寄付「遺贈」そして映画「ふるさとがえり」上映とノグチアツシさんのミニライブと盛り沢山の内容で企画いたしました。
 昨日までとは打って変わって清々しい秋晴れの中多くの方にご来場頂きました。地域・家族・仲間など身近にある「絆」をテーマに、この度も各分野の専門家にご講演頂きました。介護の講演は、介護保険制度や利用者さんとの日常と事例など丁寧にお話頂きました。第2講義は相続税のお話で、自分には関係ないと思われることの多い「相続税」を身近に感じさせてくださるお話を。第3講義のテーマはお墓。法律とお墓。二人の専門家がそれぞれの立場から現代お墓事情とお墓が繋ぐ絆を伝えて下さいました。前回に引き続きご協力頂いた日本赤十字社鳥取県支部様の遺産の寄付「遺贈」のお話は、新鮮な情報発信となり熱心にパンフレットを見つめる多くのご来場者の姿が印象的でした。
 終日展示のコーナーは㈱ファンテックスさんの透過ディスプレイや海をイメージしたコンセプト祭壇と船型のお柩など最新葬祭用品から変わることなくご利用いただいている用品まで様々。大切な方をお送りする心に変化は無くても、多様化する形式や用品の一端を感じて頂けるよう企画致しました。体験コーナーでは、毎回ご好評いただく入棺体験でのおっかなビックリの笑顔や、試乗できる最新車イスの性能を試したり、リハビリ実演で学ぶご家族など皆様のご様子が伺えました。中でも、「せっかくだからみんなで撮ろう」と三世代でご遺影用(肖像)写真を撮影されたご家族様に強い信頼と家族の絆を感じさせて頂きました。
 昼食のあとは、お楽しみ企画の映画『ふるさとがえり』上映とミニライブ。全国で1300回上映を突破し今も感動の連鎖を続ける『ふるさとがえり』。ふるさとへの様々な感情と、人を想う気持ちや描かれる風景は誰の心の中にもあるもの。「遠く離れて暮らす息子とダブらせて映画を見ました。」とご来場の方からお言葉を頂きましたが、私達も含め皆様が大切な人を思い浮かべながら鑑賞されていたと思います。その後の、ノグチアツシさんの心温まる歌声は安らぎと癒しで包み込んでくれました。会場一体となり感動を味わえた事がとても貴重な経験となりました。
回を重ねる毎に、多くのご協力を頂き開催をさせて頂いている「とっとり終活フェスタ」。これからも終活フェスタ実行委員は、スタッフ一同が共に心を豊かにしながら、「よりよく生きるため」のキッカケとなるような終活を目指し、地域に根差した情報発信に努めて参ります。本日はご来場誠にありがとうございました。

2017.11.13 更新

第11回とっとり終活フェスタ開催②

ご多用中ご依頼に快諾ご協力くださいました講師の皆様、また各団体関係者各位皆様には感謝申し上げます。
(フェスタ写真②)

セミナー
●「自分らしい生活を考える」
  社会福祉法人あすなろ会河原あすなろ居宅介護支援センター
  主任介護支援専門員 多林康子様
●「知っておきたい相続税」
  福田会計事務所長 税理士 福田裕一様
●「お墓の話しをしよう」
  行政書士法人MOYORINO 代表行政書士 荻原誉康様
  ㈱メモワールイナバ法要事業部長 光浪卓哉
●「あなたの思いを赤十字に。」
  日本赤十字社鳥取県支部 上原章誉様
特別企画
●映画『ふるさとがえり』
●「心に響くミニライブ」
  ノグチアツシ様(安来のおじ)
体験・展示・相談ブース
日本赤十字社鳥取県支部様、社会福祉法人あすなろ会河原あすなろ居宅介護支援センター様、福田会計事務所様、ナチュラルハートフルケアネットワーク鳥取東部地区らくだ会様、㈱ファンテックス様 NPO法人ナルク様、なおえ美容室様 ㈲中河生花店様 (同)ライフケアーズ様 和ごころ様
飲食ブース
仕出し鳥ヶ島さん(特製ちらし寿し)
お食事処やぶきんさん(鴨南蛮のそば・うどん)
カフェBerryさん(おからマフィン)

誠にありがとうございました。

2017.10.25 更新

ご案内)「第11回とっとり終活フェスタ」

「人生をよりよく生きるために・・・」
毎回ご好評の「とっとり終活フェスタ」のお知らせです。
平成29年11月12日㈰曜日 午前9時~午後3時半まで、鳥取市服部のメモワールイナバを会場に「第11回とっとり終活フェスタ」を開催致します。
午前中開催の介護・相続・お墓・遺贈の各専門家の方のセミナー、個別のご相談ブースや最新葬祭用品の展示は終日参加頂けるようご準備しております。毎回人気のコーナー「入棺体験」、ヘアセットの付いている「肖像(ご遺影用にもなる)写真撮影」も行います。今回の特別企画として、お昼から地域おこしで話題の映画「ふるさとがえり」の上映と「安来のおじ」での活躍も有名なノグチアツシさんの心温まるミニライブを開催致します。今まで以上に世代を超えてご参加頂けるよう各種企画しております。親子や家族一緒に参加して活き活き人生を考えるキッカケとしてただければ幸いです。
沢山の皆様のご参加を心よりお待ちしています。

2017.10.23 更新

メモワールイナバ「お葬式お役立ち教室」開催

平成29年10月23日、光心クラブ提携店でもある温泉旅館貝殻節の里『旅風庵』(鳥取市気高町勝見)を会場に、「お葬式お役立ち教室」を開催いたしました。
マナー講座の講師でもある弊社代表の光浪が「近年あらゆる情報が流れる中で、鳥取のお葬式の実情とは異なりお困りの方もおられるとのこと。気になる費用のことや正しいマナーの一端を知って頂く機会になれば」とご挨拶させて頂き講座がスタートしました。
毎回好評の「マナー講座」では、講師の体験談や良い例・悪い例実演など和やかな話題や、挨拶やお声掛けの注意点など配慮のポイントをお伝えさせて頂きました。ご参加下さった方から、「今までは良かれと思っていたけど、実は正しいマナーではなかったんですね。」と服装やアクセサリー類の正しい知識に感想を寄せられました。ご弔問のお気持に代わりはありませんが、その場に相応しいマナーと知識でさらにそのお気持が表せるのではないかと考えております。
「事前のこころえ」では、お葬儀の意義や日程、気になる費用のお話をお伝えさせて頂きました。もしもの時では判断がつきにくい事柄や、事前に検討出来るからこそ安心に代わっていくことなどを事例と合わせてご説明。セミナー後は旅風庵さんの豪華なランチと共に質疑応答の時間となり美味しいお料理とそれぞれの質問に耳を傾ける談話の時間はあっという間に過ぎて行きました。
これからも、セミナー事に新たな気付きを与えて下さる皆様のお声を真摯に受け止めご期待に沿えるセミナーを続けて参ります。そして地域に則しご家族様目線に立ったお葬式の空間を創造して参ります。
本日は、ご参加誠にありがとうございました。
(おいしいお料理と、細やかな会場設営までご協力頂きました旅風庵様。誠にありがとうございました。)

2017.10.21 更新

グリーフサポート暖環(だんわ)の会開催

平成29年10月21日㈯ 県民ふれあい会館にて、「グリーフサポート暖環(だんわ)の会」を開催いたしました。(主催:㈱メモワールイナバ、共催:合同会社ライフケアーズ)「暖環の会」は遺族サポートのひとつとして毎月第3土曜日に開催しております。
今回は紅葉の季節を前に、鳥取の方も知らない隠れた名所のお話やメモワールイナバが企画する鳥取再発見の旅のお話など秋の楽しみのお話や、ご好評のフラワーアレンジを楽しみました。参加自由の「暖環の会」はその回ごとに雰囲気を変えながらも、ほのぼのとした温かな集いを大切に開催させて頂いております。時に分かち合い、お互いのことを語ったり、談笑したりと憩いの場となるようこれからも大切にしていきます。
グリーフという言葉は、大きな喪失に伴う反応「悲嘆」を表す言葉で、大切な家族や親しい方を亡くした後の、複雑な情緒的状態を呼ぶ言葉として用いています。多様化する現在社会において、悲嘆を「癒す場所」が減少していると考えられています。そのような中、亡き方への様々な想いを抱えたご遺族の皆様が、孤独や孤立感を感じることなく、誰にも気兼ねなくお話しする・・・他の方のお話に耳を傾ける・・・そんなあたたかい繋がりや場所があれば・・・その想いが「暖環の会」を始めるキッカケとなりました。
この「グリーフサポート暖環の会」では、価値観の押しつけやアドバイス、無理な聞き出しなどは致しません。おいしいお菓子とお茶を用意しお待ちしております。次回は、11月18日㈯午前10時~正午まで県民ふれあい会館で行います。お申込み不要、参加費無料です。
皆様も一緒に楽しくお話しをしませんか?
どうぞお気軽にお越しください。

1 2 3 4 5 6 7 8 89