鳥取の葬儀・お葬式ならメモワールイナバへ(ホール・自宅・家族葬から、ペット葬、遺品整理、葬儀保険、相続相談)

トピックス&催し

2017.12.22 更新

フリースペースらんらん♪カラオケクリスマス会

平成29年12月22日㈮、佐治町のフリースペースらんらんに於いて「カラオケクリスマス会」を開催しました。室内もクリスマスバージョンに模様替えし楽しいひと時となりました。競うことよりもみんなで仲良くクリスマスを楽しむことが目的でしたが、大会はハイレベルな接戦となりました。大会の結果は以下の通りです。

優勝 ・・・中谷さん(2年連続)
準優勝・・・小谷さん
3位 ・・・田中さん
特別賞・・・竹本さん 

おめでとうございます!!
唄だけでなく参加された方同士で、再会を懐かしんだり、おしゃべりを楽しんだり、新たな友達が出来たりと・・・和やかな雰囲気がとても気持ちの良かったです。このようなひと時を共有する瞬間が、らんらんを続けるやりがいともなります。これからも、温かな憩いの場としてご利用頂けるよう佐治町有志の皆様と一緒に盛り上げていきます。
本日はご参加誠にありがとうございまいた。来年も楽しみにしています。

※らんらんは、利用料無料!カラオケ歌い放題!使い方は自由自在!地域活性を願う佐治町有志の皆様と㈱メモワールイナバが共同で運営しております。どうぞご利用ください♬

2017.12.21 更新

メモワールイナバ鳥取東「無料相談見学会」開催

平成29年12月21日、鳥取市久末のメモワールイナバ鳥取東にて「無料相談見学会」を開催致しました。今回は、お葬式の展示・セミナーに加え、行政書士法人MOYORINO代表荻原様と山本様にもお越し頂き、相続セミナー&相談ブースを開設し行わせて頂きました。ご参加下さった方から「仕事の都合やタイミングが良くて、今日勇気を出して参加してみました。」とのお声を頂きました。この「無料相談会」を始めて一年が過ぎ様々なご縁を頂く中、弊社相談会の特徴は『申し込み不要』であると感じています。事前相談や式場見学は、誰にとっても気の進まないもので繊細な事柄だと心得ております。しかし、全てが正しく尊いお葬式も、情報や形式の多様化によりご不安になられる方が多くいらっしゃることも事実。だからこそ、気分が向いた時や確かめたいと思った時に気兼ねなくお越し頂けること。そして、訊いてご納得頂き少しでも不安解消のお手伝いが出来ればとの想いで毎回ご用意させて頂いております。『申し込み不要』ですので少人数の場合もあれば満席でご不便をお掛けるすることもございます。いずれにしても、自由に聴講して頂き一つ一つより丁寧なご説明と、葬儀社だからこそ出来る供養の気持ちやお葬式の持つ意義など一番大切な想いは変わらず伝えさせて頂いております。これからも、地域に根差したより良い情報発信により皆様のお役に立てるよう努力して参ります。
(なお、事前の無料相談は24時間受付けております。お問い合わせください。)

次回開催は来年となります。この機会に是非お立ち寄りください。
平成30年2月17日(土)9:00 ~ 12:00
「終活とエンディングノート」「事前のこころえ」
多数のご来場お待ち申し上げております。

本日は、ご来場いただき誠にありがとうございました。

2017.12.18 更新

12月出張講演2:人権講演会

平成29年12月18日㈪鳥取市青谷町の勝部地区公民館で開催された「人権講演会」に講師としてお招きいただきました。定期的に開催されている「人権講演会」の取組の中、様々な視点から人の繋がりや住みよい地域社会を考えていくという館長様のご意向によりお声掛けくださいました。長時間にも関わらず最後までご参加頂き誠にありがとうございました。このような機会を設けて下さいました館長様には感謝申し上げます。これからも、微力ではありますが住み良い地域社会への貢献と、鳥取の風習に根差したより良い情報発信に努めて参ります。
ありがとうございました。

2017.12.18 更新

12月出張講演1:スーパーカレッジ⑥

平成29年12月1日㈮鳥取市湖山町の湖山西公民館で開催された「スーパーカレッジ⑥」に講師としてお招きいただきました。「スーパーカレッジ」では地域の方を対象として様々な勉強会を開かれており、今回は「終活セミナー」とのことでお声掛けを頂きました。
今シーズン初めての冬らしい天候にも関わらず、ご参加下さり誠にありがとうございました。ご依頼を下さり、又、当日は鋭い質問で参加者にとってより有意義な時間として下さいました館長様には感謝申し上げます。
ありがとうございました。

2017.12.16 更新

グリーフサポート暖環(だんわ)の会開催

平成29年12月16㈯ 県民ふれあい会館にて、「グリーフサポート暖環(だんわ)の会」を開催いたしました。(主催:㈱メモワールイナバ、共催:合同会社ライフケアーズ)「暖環の会」は遺族サポートのひとつとして毎月第3土曜日に開催しております。
今回は、今年最後の開催ということもあり、いつものお顔に合わせ初めて参加して下さる方も多くお越し下さいました。様々な心情や経験をみんなで分かち合い想いを馳せ、共感も、笑顔も、涙もありました。言葉にできない気持ちに寄り添い、誠実に受け止めるからこその沈黙もありました。分かち合いの時間のあとはお楽しみのミニアレンジフラワー。クリスマスシーズンに因みツリータイプのアレンジに挑戦しました。いつもより難易度が高いと思いきや、珍しいアレンジに皆さんが黙々と作り上げていく姿が印象的でした。初めて参加して下さった方々も最後の品評会では和気あいあいと和み、温かな笑顔のなかで終えさせて頂きました。
2月からスタートした「暖環の会」。参加して下さる皆様に支えられている事を改めて実感いたします。私達にはそれぞれの「悲嘆」や深い悲しみを解決することは出来ません。私たちに出来る事は、気兼ねなくお出かけ頂ける「暖環の会」を開催すること。これからも、安心してお話頂ける空間作りを大切にしていきます。

グリーフという言葉は、大きな喪失に伴う反応「悲嘆」を表す言葉で、大切な家族や親しい方を亡くした後の、複雑な情緒的状態を呼ぶ言葉として用いています。多様化する現在社会において、悲嘆を「癒す場所」が減少していると考えられています。そのような中、亡き方への様々な想いを抱えたご遺族の皆様が、孤独や孤立感を感じることなく、誰にも気兼ねなくお話しする・・・他の方のお話に耳を傾ける・・・そんなあたたかい繋がりや場所があれば・・・その想いが「暖環の会」を始めるキッカケとなりました。
この「グリーフサポート暖環の会」では、価値観の押しつけやアドバイス、無理な聞き出しなどは致しません。おいしいお菓子とお茶を用意しお待ちしております。次回は、1月20日(土)午前10時~正午まで県民ふれあい会館で行います。お申込み不要、参加費無料です。

本日は、お越しいただき誠にありがとうございました。

1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 94