鳥取の葬儀・お葬式ならメモワールイナバへ(ホール・自宅・家族葬から、ペット葬、遺品整理、葬儀保険、相続相談)

トピックス&催し

2018.02.23 更新

2月出張講演②:「人生をよりよく生きるために」

平成30年2月22日㈭富桑地区民生委員児童委員協議会様にお招き頂き、鳥取市西人権福祉センター大会議室にて「人生をよりよく生きるために」と題し、弊社代表が講演させていただきました。人権や地域社会の話しに合わせ、「聴いて損をしない葬儀の講演」とのご依頼の元、葬儀の事柄や秘訣、ユーモアを交えた実体験など和やかな時間を過ごさせて頂きました。事前だからこそ伝えることの出来る機会にお声掛け頂ける事が有り難く思います。これからも、微力ではありますが住み良い地域社会への貢献と鳥取の風習に根差したより良い情報発信に努めて参ります。
ありがとうございました。

2018.02.20 更新

常忍寺様の節分水行祈願祭

平成30年2月20日、鳥取市の常忍寺様に於いて「開祖日常上人報恩節分水行祈願祭」が執り行われ、弊社も設営と音響係で携わらせて頂きました。水行には、100日に及ぶ大荒行を成満した行僧6名と市内寺院2名が参加され、寒風吹く境内で厳粛に執り行われました。法要の最後にはお寺様と平井鳥取県知事様・富桑保育園の園児さんも参加し「豆まき」が行われ和やかなひと時となりました。
毎年お手伝いで上がらせて頂き、同じ時間を共有させていただけることを有難く思います。これからもお寺様や地域の皆様との御縁を大切に、日々努めて参ります。
本日は、お疲れ様でございました。

2018.02.17 更新

2月出張講演:末恒地区福祉大会

平成30年2月17日㈯鳥取市の末恒地区公民館において開催された「末恒地区福祉大会人権講演会」に弊社代表が講師として参加させて頂きました。「あなたは心豊かに人生を送っていますか?」と題し、企業と人権、お葬式マナー、終活の話題などを講演させていただきました。お出にくい天候の中でありましたがご参加頂き誠にありがとうございました。このような機会に御招きくださいました館長様には感謝申し上げます。これからも、微力ではありますが住み良い地域社会への貢献と鳥取の風習に根差したより良い情報発信に努めて参ります。
ありがとうございました。

2018.02.17 更新

メモワールイナバ鳥取東「お葬式無料相談見学会」開催

平成30年2月17日、鳥取市久末のメモワールイナバ鳥取東にて「お葬式無料相談見学会」を開催致しました。今回は、お葬式場の展示・エンデイングノートとお葬式事前のこころえセミナーを行いました。久しぶりの土曜日開催となった今回は、いつもよりご夫婦や親子揃ってご来場くださる方が多く、個別相談も多くご対応させて頂きました。皆様が思い思いに過ごされていました。セミナーも講師と参加者さんの距離が近いアットホームな雰囲気の中進行し、鋭い質疑も多く聞かれました。スタッフが作成した模擬見積もりでお香典収入と仕組みの解説や現代お葬式におけるタイムスケジュールなど、頂いた質問がさらに深い内容へと繋がり有意義な時間となりました。とあるご家族は、スタッフに簡単な和室の説明を受けるとラウンジでゆっくりと資料を吟味し談笑され、まるで自宅のように寛いでいる姿がとても印象的でした。この無料相談見学会の特徴は、情報を一方通行で伝えるのではなく一つ一つのお葬式が違うように、参加者さんの目的に応じて対応させて頂くことです。そして、事前だからこそお伝え出来ることを中心に、「もしもの時」の安心に繋がる情報発信を心掛けています。
本日は、ご来場誠にありがとうございました。

(なお、事前の無料相談は24時間受付けております。お問い合わせください。)

次回開催は、
平成30年3月13日(火)9:00 ~ 12:00
セミナー内容
「終活とエンディングノート」「事前のこころえ」
多数のご来場お待ち申し上げております。

本日は、ご来場いただき誠にありがとうございました。

2018.02.17 更新

グリーフサポート暖環(だんわ)の会

平成30年2月17㈯ 県民ふれあい会館にて、「グリーフサポート暖環(だんわ)の会」を開催いたしました。(主催:㈱メモワールイナバ、共催:合同会社ライフケアーズ)「暖環の会」は遺族サポートのひとつとして毎月第3土曜日に開催しております。
本日も和やかな雰囲気の中、談話の時間とミニアレンジフラワーの時間を過ごさせて頂きました。回を重ねるごとに、参加者さん同士が顔見知りとなり仲良くなる。その温かな空気が、初めて参加される方を受け入れていく、、、。今日は解散後、参加者さん同士でお茶に出かけられる後ろ姿をお見かけしました。『暖環の会』がスタートして1年が経過し、少しずつではありますが願っていた理想の空間になりつつあります。私達スタッフも同じ時間を共有させて頂く中で多くを学ばせて頂きます。これからも、参加して下さる方皆様にとって憩いの時間となる『暖環の会』を続けて参ります。

グリーフという言葉は、大きな喪失に伴う反応「悲嘆」を表す言葉で、大切な家族や親しい方を亡くした後の、複雑な情緒的状態を呼ぶ言葉として用いています。多様化する現代社会において、悲嘆を「癒す場所」が減少していると考えられています。そのような中、亡き方への様々な想いを抱えたご遺族の皆様が、孤独や孤立感を感じることなく、誰にも気兼ねなくお話しする・・・他の方のお話に耳を傾ける・・・そんなあたたかい繋がりや場所があれば・・・その想いが「暖環の会」を始めるキッカケとなりました。
この「グリーフサポート暖環の会」では、価値観の押しつけやアドバイス、無理な聞き出しなどは致しません。おいしいお菓子とお茶を用意してお待ちしております。次回は、3月17日(土)午前10時~正午まで県民ふれあい会館で行います。お申込み不要、参加費無料です。
どうぞお気軽にお越しください。

1 4 5 6 7 8 9 10 11 12 98