鳥取の葬儀・お葬式ならメモワールイナバへ(ホール・自宅・家族葬から、ペット葬、遺品整理、葬儀保険、相続相談)

トピックス&催し

2008.09.12 更新

救急救命研修

最近、各施設で見かける「AED」・・(自動体外除細動器)
当ホール、メモワール・イナバにも設置致しております。
AEDの使用方法を専門の方から学び、器具を使いながら、人口呼吸などの処置が必要だとわかりました。
日を改めて、消防士の方にAEDを使うにあたっての、救急救命研修を当ホールで行い、人形を使っての人工呼吸訓練や心臓マッサージを体験致しました。
心臓マッサージにおいては、思ったより力が必要で、「なかなか消防士さんからOKがでなかった」と改めて難しさを感じました。

2008.09.08 更新

ホール館内の廊下パート3

朝夕めっきり涼しくなりました。夏の疲れが出てくる頃ですね。皆様は如何ですか?
夏の暑さから解放され、過ごしやすい季節。食欲の秋・読書の秋・旅の秋?皆様はどんな秋の過ごし方をされるのでしょうか・・
さて当ホール館内のディスプレイも秋バージョンに変わり、私自身、癒されます。
自分の家にも、こんな空間があればいいのにな~・・と思う今日この頃です。

2008.08.22 更新

「供養法要」開催

去る8月16日、鳥取市服部メモワール・イナバを会場とし、「供養法要」が執り行われました。
昨年に続き、受付時間前から多くのお客様が来場され、お位牌をはじめ、提灯やお人形など、多数お引取り供養させて頂きました。
お預かりさせて頂いた際に、深々と頭を下げられ「どうぞ宜しくお願い致します。」と
お帰りになられた方もあり、品物と併せて供養される方のお気持ちも一緒にお預かりしたように思いました。

2008.08.22 更新

盂蘭盆会精霊送り厳かに

去る8月15日、「精霊送り」が昨年から袋川土手に変更され、厳かに行われました。(鳥取市仏教会主催)
来場された約1000名の方々には、祈祷したカップローソクによる「万灯供養」がなされ、お盆の精霊を送られました。中には家族で来場された方もおられ、小さな手を合わせるお子様の微笑ましい光景が印象的でした。
また、若桜橋土手では鳥取商店街連合会様の協賛による「突き立て灯籠」が先着600名様に提供され<平和への祈り>と題し、個々の想いを書いた灯籠に灯りが燈されました。
日が暮れるにつれ、ローソクの光がとても引立ち、精霊をお送りするのは勿論の事、橋上から見る幻想的な光にとても感動致しました。併せて、今年からの試みで、イナバ葬祭女性スタッフによる「盆踊り」を法要の合間に行い、光と共にご先祖様を供養させて頂きました。

2008.07.31 更新

「ともし火の祭典」お知らせ

鳥取市仏教会主催で鳥取市社会福祉協議会の協賛とイナバ葬祭センターの協力により、若桜橋付近の袋川土手で精霊送りが今年も執り行われます。
昨年同様コップローソクによる万灯供養、鳥取市商店街連合会様の協賛による「平和への祈り」の突き立て灯籠が実施されます。
それに加え、今年は法要の合間に盆踊りも行います。皆様にも自由に参加していただけますので、ご家族お揃いでお越しください。
尚、環境問題への配慮からお盆のお供え物のお焚き上げはございませんが、祈祷されたお札をお持ち帰りいただき各ご家庭での処理をお願い致します。ただし、今年はお位牌に限りお引き取り供養がなされます。
精霊送りはご先祖をお送りする大切な行事ですので、多くの皆様のご来場をお待ちいたしております。

翌8月16日(土)は服部のメモワール・イナバにて、塔婆・仏具・提灯・人形などの供養法要を午後3時より執り行います。
受付は午後2時30分より午後5時までで、塔婆などのお引き取りは無料です。

1 79 80 81 82 83 84 85 86 87 98