鳥取の葬儀・お葬式ならメモワールイナバへ(ホール・自宅・家族葬から、ペット葬、遺品整理、葬儀保険、相続相談)

トピックス&催し

2009.11.29 更新

桜ケ丘チーム優勝

当社社長が理事長を務める、東部式典事業協同組合の家庭婦人バレーボール大会が、去る、11月29日にコカ・コーラウエストパーク体育館で開催されまし た。時のインフルエンザや日程の都合で参加チームが12チームと少なく、毎年行っている元オリンピック選手等を招待してのバレー教室も中止となり、盛り上 がりに欠けた大会ではありましたが。試合は特に準決勝ですばらしい試合となり見応えがあった。決勝戦での桜ケ丘対美保では、美保の準決勝疲れが目立ち、実 力に優る桜ケ丘が圧勝した。三位に健闘の世紀と結クラブが入った。選手の皆さん、審判のみなさんありがとうございました。お疲れ様でした。

2009.11.29 更新

第5回金剛講鳥取地方研修会

去る11月27日 メモワール・イナバを会場とし、5回目となる研修会が130名の参加の中 和やかにそして厳かに開催されました。
5回目ということで、皆様徐々に慣れてこられ、緊張されつつも堂々と奉詠しておられました。 又、今回から優秀賞に加え 優真賞、総監賞がもうけられました。
ちなみに今回の優秀賞は「極楽寺支部」の皆様 優真賞は「萬福寺支部」 総監賞は「最勝院支部」の皆様でした。おめでとうございました。
来年も皆様の歌声を楽しみにしております。長時間お疲れ様でした。

2009.11.11 更新

第10回お葬式お役立ちセミナー

去る11月10日、鳥取市戎町の「鳥取シティホテル」さんを会場に第10回目となる「お葬式お役立ちセミナー」を開催させて頂きました。偶然にも10日に 10回目と、「10」つながり。「お陰様で10回も開催させて頂いたな~」とスタッフ一同、過去の経験を振り返りながら、しみじみと・・・語り合い。本当 にありがたい、ありがたい。さて、今回のセミナーも40名ものご参加を頂き、汽車やバスを使ってまでもお越し頂いた方もあるほどのセミナーでした。それ程 皆様の葬儀に対する関心が強いのだなと改めて感じました。
最初は緊張気味だった参加者の方々も、少し不安がとれたのか とても安心なさったような表情も見受けられました。お勉強の後は、お待ちかねの昼食です。「花のれん 春歌秋灯」さんのお弁当を召し上げって頂きながら、当社社長の考案で実現した、「鳥取藩 池田家」をこれからも語り続ける為に作った「光る道」という曲を踊りと共に披露させて頂きました。皆様長時間有難うございました。なお、今回ご協力頂きま した「鳥取シティホテルさん・花のれんさん」は当社会員制度「光心クラブ」の提携店です。会員様にはカードを提示して頂くだけで、割引特典が受けられま す。どうぞご利用下さいませね。本当に有難うございました。

2009.10.27 更新

メモワール・イナバ

佐治地区恒例の「メモワール・イナバふれあいカップ グラウンドゴルフ大会」が26日鳥取市佐治町大井の多目的広場で開かれました。鳥取市との合併をきっかけに住民同志の結束を深める事を目的に始まり、今回で10回目の記念大会となりました。
大 会長、当社社長光浪と佐治グラウンドゴルフ協会 岸田会長両氏の始球式で幕をあけ地区住民88名が白熱したプレーを展開しました。少しずつ秋も深まる佐治の山々にかん高い球の音が響き渡り、静かな山なみ にこだましていました。顔なじみの参加者の方々もおられ和やかな中にも歓声が上がり楽しいひとときを過ごしました。ゲームの後半に雨がポツポツ降り始めま したが、閉会式にはその雨も上がり記念大会の幕をおろしました。

優 勝 中尾一仁 (佐治町加瀬木)34打
準優勝 岸田哲夫 (佐治町加瀬木)36打
3 位 加藤建江 (佐治町畑)37打

2009.10.25 更新

お寺様の入棺体験

日蓮宗鳥取県布教師会(会長本慈院山根慈弘住職)は、23日当社ホールにて研修会を開催されました。ホスピス野の花診療所 徳永進院長先生の「おわりのさきに みえるもの」と題したユーモア交えた講演に参加者は、命は受け継がれてゆくものであると再認識をされておられました。又、その後に行われた「棺桶を覗く人 が、中からどう見えるのか」と題しての体験では、寺族さんより不安そうに見つめられる中、実際に棺に入ってお経を聞かれたご住職からは「気持ちが良かっ た」などの声もあり、普段とは反対の立場での貴重な体験にそれぞれが神妙な面持ちで入棺を試みておられました。且つ又、当社社長の光浪の体験説明や納棺の 苦労話などの話もあり、参加者は大変有意義な時を過ごしたと喜んでおられました。

1 82 83 84 85 86 87 88 89 90 107