鳥取の葬儀・お葬式ならメモワールイナバへ(ホール・自宅・家族葬から、ペット葬、遺品整理、葬儀保険、相続相談)

株式会社メモワールイナバ 0120-24-3215
フレンズ杯 家庭婦人バレーボール大会
第六回を迎えたフレンズ杯鳥取県東部家庭婦人バレーボール大会が十五チームの参加の下、盛大に行われました。
開会式で当組合の理事長の光浪房夫が選手の激励と、スポーツを通じて健全な精神を身につけて欲しいと挨拶。
引き続き、元全日本代表で当時バレー界のプリンスと呼ばれた青山 繁選手と近畿大学バレー部監督の光山秀行氏による和やかなバレー教室が開かれ、参加者から納得のうなずきが多く見られました。又、ふれあいバレーでは、選手と青山さんの交流のパスなどで、終始楽しい教室となりました。後ほど青山さんは、「選手のみなさんの目がとても輝いており、うれしく思いました」とコメントを頂きました。みなさんとても良い思い出になったことでしょう。
さて、反対に試合の方は緊迫したゲームが多く、特に決勝戦は昨年度と同カードで甲乙付けがたい激しいシーソーゲームとなりました。結果、美保南チームが雪辱を果たした形になって今年度のフレンズ杯の幕を閉じました。参加チームのみなさん本当にありがとうございました。又、来年もよろしくお願い致します。

2006年イメージ12006年イメージ2