鳥取の葬儀・お葬式ならメモワールイナバへ(ホール・自宅・家族葬から、ペット葬、遺品整理、葬儀保険、相続相談)

株式会社メモワールイナバ 0120-24-3215

東部式典事業トピックス

フレンズ杯 家庭婦人バレーボール大会

11月24日(日)晩秋の穏やかな好天に恵まれたこの日、鳥取市布勢の鳥取県民体育館に於いて「第13回鳥取県東部ママさんバレーボール大会(主催:鳥取市バレーボール協会共催:鳥取県東部式典協同組合後援:NPO法人ウェルネススクール)が開催されました。
この大会は通称フレンズ杯とも呼ばれ 毎回元オリンピック選手をゲストに招いてのミニバレーボール教室が行われることも人気の大会です。

開会式では鳥取県東部式典事業協同組合理事長である当社光浪社長が選手を激励、今回のゲストで元北京五輪代表であり2005年のグラチャンバレーにおいてもベストリベロ賞にも輝いた「日本の元気印」櫻井由香さんを紹介し「恋人募集中だそうです。」との光浪社長の言葉に櫻井さんも参加者も思わず笑い声をあげる一場面もありました。

和やかな雰囲気で始まったミニバレー教室では櫻井さんの様々なアドバイスに参加者の皆さんは真剣な表情…元オリンピック選手と 一緒にプレーをすることができるというのもこの大会の醍醐味になっているようです。
今回の出場チームは例年より少ない9チームとなりましたが、どのチームも元気に掛け声を掛け合い力いっぱいプレーをしていました。

ミニバレーボール教室のあとは恒例のサイン会。櫻井さんはとても気さくな方で、誰にでも親しく声をかけて下さいました。笑顔がとてもチャーミングな女性です。ミニバレー教室の終了後も試合待ちの選手達に声をかけ一緒に練習して下さっていました。「本当にバレーが好きで好きでたまらないんです!!」と仰っていたのが伝わってきます!

決勝戦は美保 対美保南クラブ。1セット目は美保南クラブが先取。2セット目は美保が巻き返し。3セット目試合後半までは3点リードの美保南クラブを最後にジュースに持ち込んだ美保が粘り勝ち。応援していた我々スタッフも手に汗握る見ごたえのある素晴らしい試合でした。

優勝は美保
準優勝は美保南クラブ
3位は津ノ井クラブと米里クラブでした。

参加された各チームの選手の皆さん来年も又、熱戦を見せて下さいね。お疲れさまでした!!

2011年イメージ1 2011年イメージ2 2011年イメージ3
大会結果