お香典返し、ご法要の返礼品、
初七日・四十九日のご法要の
お料理等、ご葬儀後も
トータルにお手伝いします。

有限会社セレモニーサービス鳥取は、メモワールイナバ直営のギフト専門店として、弔事全般を心得た専門の係員がご葬儀後のお困りごとに対応し、返礼品の準備を細やかな心づかいでお手伝いさせていただきます。

香典返しの由来

「香典返し」とは、香典をくださった方にお返しをすることですが、そもそも「香典」とはお線香やお供え物のことを指していました。親類やご近所にご不幸があった際にお弔いに必要なお線香や、お米、野菜などを持ち寄ったりして差し上げたのが「香典」です。香典は困ったときはお互い様の精神の表れでお返しをすることにより、深い絆が生まれることも日本の素晴らしい儀礼文化と言えます。江戸時代には誰に何をいくらいただいたか記録しておいて、同じものを差し上げていたそうです。

お返しの時期と目安

忌が明けたら、挨拶状と共に品物を送ったり、直接手渡しします。お返しの目安はいただいた香典の半額くらいの品物といわれておりますが、鳥取県東部は半返しまたは3分の1程度という説もあり地域により習慣も異なります。こだわる必要はないかもしれませんが、感謝のご挨拶でございますので無理のなきようお選びいただければと思います。

品物選び

お香典返しには、銘茶、タオル、石けんなど「すぐ使って無くなるもの」が一般的です、お身内には形見分けの意味もあり、残るものが良いとされています。ただし、必ずしもこれにこだわることはありません。また商品券など金額が記載されているものは、金額があからさまになってしまうことから、快く思わない方がいることを覚えておくと良いでしょう。会社などの場合は、みんなで分けられるお茶やお菓子なども適しています。

カタログギフト

贈った相手に好きな物を選んでいただけるカタログギフトです。家族構成や生活スタイルの変化、趣味趣向の多様化によりどんなものをお贈りすればよいか悩みどころで、「せっかくいただいたのに使わなかった」、という自分の経験をもとに増えているのがその理由のようです。

お香典返しと会葬御礼を葬儀当日にあわせてお返し
「当日返し」

忌明けの際に準備する「お香典返し」を葬儀当日に会葬御礼(茶の子)と合わせてお返しするという意味合いから「当日返し」と呼ばれる会葬御礼品の形式もございます。「当日返し」では、お菓子や海苔などのギフトセットやカタログギフト等の準備が一般的です。

茶の子

「茶の子」とは、茶菓子・小さいお菓子・粗菓という意味もございますが、鳥取県では葬儀当日または、通夜の際にお香典と引き換えに会葬御礼品として使用されます。

その他にも…

地域の習慣に合わせ、お逮夜(たいや)や初七日に準備するお餅やパン、粗供養品などの手配も受け賜ります。

返礼品リストをお預かりいたします

以下のボタンより書式をダウンロードし、ご記入の上、メールまたはFAXにてご送付ください。

▼データをメールにて送付はこちらへ

gift@m-inaba.co.jp

▼FAXでご注文はこちらへ

(0857)53-4211

※ご注文(お申し込み)いただいた後に、弊社担当者よりご連絡をさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承くださいませ。
※注文書はExcel形式です。ご覧になるにはMicrosoft Excelが必要です。

お気軽にご相談ください

お問い合せはこちらまで
0857-38-4411
(鳥取市服部15-3/メモワールイナバ内)