鳥取の葬儀・お葬式ならメモワールイナバへ(ホール・自宅・家族葬から、ペット葬、遺品整理、葬儀保険、相続相談)

トピックス&催し

2017.10.14 更新

メモワールイナバ鳥取東「無料相談見学会」」開催

平成29年10月14日、鳥取市久末のメモワールイナバ鳥取東にて「無料相談見学会」を開催致しました。ご参加の皆様は、パンフレットだけ取りにお越しの方、個別の相談をご希望の方、セミナー受講の方など目的は様々ではありますが多くの方にお越し頂きました。本日は終活応援セミナーとして「エンディングノート入門編」と「お葬式代は総費用で考える」の2講座を開催いたしました。「エンディングノート入門編」では、終活カウンセラーでもある講師が終活におけるエンディングノートの役割や書き始めのポイントなどをお話させて頂きました。質問コーナーでは「書くよりも家族に何でも話すのが一番。」とのご意見も飛び出すなど終始和やかな雰囲気が流れました。「お葬式代は総費用で考える」の講座は、実例を交えながら費用の事だけお話する内容となりました。お見積もりシートを一緒に記入していく中で、費用軽減のポイントやお香典というしきたりの意義などをお話させて頂きました。普段以上に現実的な内容に皆さん真剣にメモを取られる姿が印象的でした。前回の講義から内容を細分化し行わせて頂いております。一つ一つより丁寧なご説明と、葬儀社だからこそ出来る供養の気持ちやお葬式の持つ意義など一番大切な想いは変わらず伝えさせて頂いております。これからも、地域に根差したより良い情報発信により皆様のお役に立てるよう努力して参ります。

次回開催で今年最後となります。この機会に是非お立ち寄りください。
12月21日(木)9:00 ~ 12:00
「今さら聞けない相続のお話」「お葬式代は総費用で考える」
多数のご来場お待ち申し上げております.

本日は、ご来場いただき誠にありがとうございました。

2017.10.02 更新

ご案内)見学会とセミナーのご案内

10月は2会場で「見学会とセミナー」、「お役立ち教室」を開催いたします。エンディングノートや大切な費用のお話など、各種セミナーを通じてより良い情報発信に取り組んで参ります。是非この機会をご活用ください。
※23日の「お役立ち教室」は参加費(昼食付)が必要です。

~お葬式無料相談見学会~
●会場:メモワールイナバ鳥取東(鳥取市久末)
時間:10月14日㈯ 9時~12時
※参加費お申込みは不要です。

≪セミナー(45分)≫
   〇終活ミニセミナー   9:30~
   〇お葬式費用セミナー 10:30~ 

~お葬式お役立ち教室~
●会場:温泉旅館 貝殻節の里 旅風庵(気高町勝見)
時間:10月23日㈪ 10時30分~12時30分
定員:20名(申し込み期限:10月15日)
※参加費1000円(旅風庵さんの昼食付)

   〇もしもの時のこころえ
    〇マナー講座
 講座終了後、昼食と質問コーナーを予定しています。

お問い合わせ・ご予約は0120‐24‐3215(メモワールイナバまで)

2017.09.25 更新

第26回メモワールイナバふれあいカップグラウンド・ゴルフ大会

9月25日(月)佐治町大井の多目的運動広場に於いて第26回目となる「メモワールイナバふれあいカップグラウンド・ゴルフ大会(主催 佐治グラウンド・ゴルフ協会 ・共催 メモワールイナバ)が開催されました。

すっかり準備が整ったグラウンドで開会が待ちきれない参加者達は思い思いに腕ならしを始められ、秋めいた佐治谷が参加者のみなさんの熱気で気温も上昇!!!

「協会員でなくてもグラウンド・ゴルフを愛する方は誰でも参加していただきたいのがふれあいカップです」と弊社代表取締役光浪が開会式で挨拶。

鳥取市との合併をきっかけに住民同士の結束を深めることを目的にはじまったふれあいカップ。今年で13年。春と秋の2回開催させていただき歴史を刻んで早26回を迎えます。笑い声の絶えない和やかな雰囲気は当初から変わらず、ほっこりとする気持ちになれる大会と感じるのは第1回から関わらせていただいてるスタッフのつぶやきです・・・

佐治谷の山々に白球がこだまして、46名の熱戦が繰り広げられました。

結果は次の通り
優勝  西尾 克茂  (津無) 33打  ホ2
準優勝 山本 喜代晴 (葛谷) 36打  ホ2
第3位 中本 美喜栄 (葛谷) 39打  ホ1
第4位 田中 繁伸  (余戸) 39打  ホ1
第5位 小谷 千代勝 (加瀬木)39打

みなさんお疲れさまでした。
来年の春の大会を楽しみにしております♪

2017.09.20 更新

メモワールイナバ鳥取東「無料相談見学会」開催

平成29年9月20日、鳥取市久末のメモワールイナバ鳥取東にて「無料相談見学会」を開催致しました。物品展示や会場見学、そして本日は終活応援セミナーとして行政書士法人MOYORINOさんにお越し頂き「今さら聞けない相続のお話」と題し講義を行っていただきました。行政書士山本美穂先生の女性ならでわの優しいものごしと、専門家としての鋭い受け答えで次々と質問に答える場面もありました。家族葬セミナーは「家族葬を考える前に」と題して今までのセミナーから1歩踏み込んで、わかりやすく、さらに改めて考えていただける内容を聴講いただきました。本日も、ご夫婦、お一人でのご参加と多くの方にお越しをいただき、ご自身の『終活』のため、情報収集のため、ご心配な家族のためと理由は様々、年齢も幅広くお越し頂く中、今回も最新のお柩の展示を準備しご覧いただきました。時代が変化するようにお葬式の形式や物品も変化する一端を感じて頂けたように感じました。しかし、大切なご供養の気持ちやお葬式の持つ意義は今も昔も変わりません。これからもセミナーの機会には、葬儀社だからこそ出来る「お葬式の意義」のお話は大切に伝えさせて頂きます。そして、地域に根差したより良い情報発信により皆様のお役に立てるよう努力して参ります。セミナーも一つ一つのテーマをより詳しくお伝えさせて頂く内容へリニューアルし、お葬式・相続など、皆様の『終活』応援の場となる相談会を企画して参ります。この機会をご活用下さい。

次回開催は、10月14日(土)9:00 ~ 12:00
「エンディングノート入門編」「お葬式代は総費用で考える」
多数のご来場お待ち申し上げております.

本日は、ご来場いただき誠にありがとうございました。

2017.09.17 更新

グリーフサポート暖環(だんわ)の会開催

平成29年9月16日㈯ 県民ふれあい会館にて、「グリーフサポート暖環(だんわ)の会」を開催いたしました。(主催:㈱メモワールイナバ、共催:合同会社ライフケアーズ)「暖環の会」は遺族サポートのひとつとして毎月第3土曜日に開催しております。
8回目となったこの日は、スタッフも皆様の話の輪に入らせていただきました。仏事に関する疑問などにスタッフがお答えしたり、宗派・地域・お寺様によって様々なご葬儀のかたちがあることを皆様の経験を踏まえお話いただいたり、まるでセミナーを開いているような雰囲気となりました。毎回大人気のフラワーアレンジの時間では、お花の生け方だけでなく、長持ちさせる方法などを弊社の「お花の先生」がアドバイス。「前回より上手にできました~」と皆様の笑顔が輝いていました。
グリーフという言葉は、大きな喪失に伴う反応「悲嘆」を表す言葉で、大切な家族や親しい方を亡くした後の、複雑な情緒的状態を呼ぶ言葉として用いています。多様化する現在社会において、悲嘆を「癒す場所」が減少していると考えられています。そのような中、亡き方への様々な想いを抱えたご遺族の皆様が、孤独や孤立感を感じることなく、誰にも気兼ねなくお話しする・・・他の方のお話に耳を傾ける・・・そんなあたたかい繋がりや場所があれば・・・その想いが「暖環の会」を始めるキッカケとなりました。
この「グリーフサポート暖環の会」では、価値観の押しつけやアドバイス、無理な聞き出しなどは致しません。おいしいお菓子とお茶を用意しお待ちしております。次回は、10月21日㈯午前10時~正午まで県民ふれあい会館で行います。お申込み不要、参加費無料です。
皆様も一緒に楽しくお話しをしませんか?
どうぞお気軽にお越しください。
(メモワールイナバ五島ブログより)

1 2 3 4 5 85