鳥取の葬儀・お葬式ならメモワールイナバへ(ホール・自宅・家族葬から、ペット葬、遺品整理、葬儀保険、相続相談)

トピックス&催し

2018.09.21 更新

畜魂供養/日本海新聞掲載

平成30年9月16日に開催されました、「第33回畜魂供養」の様子が日本海新聞に掲載されました。
家族への想い同様の温かなご供養。メモワールイナバはこれからも「供養の心」を大切にして参ります。

2018.09.16 更新

平成30年度 畜魂供養

9月16日㈰、鳥取市八坂にあります因幡霊場の畜魂碑を中心とした特設祭壇に於いて第33回畜魂供養(主催/東部式典事業協同組合畜魂供養友の会)が行われました。前日まで心配していた天候も暑さを感じる秋空のもと、およそ600名あまりのご来場。早朝より多くの方が思い思いに花や大好きだった好物を捧げ、線香とローソクを供えていらっしゃいました。
午前9時より始まる立川町大雲院様による供養法要に先立ち、東部式典事業協同組合代表の光浪房夫が「ご来場の皆様の想い、また大切な家族の一員でもあったペットの心が通じて清々しい秋晴れとなりました。ペットとのご縁を機に絆を考える大切なひとときとなってくれたら幸いです」と挨拶。ご住職の読経の中、ゆっくりと手を合わせ大切なペットちゃんを想いお焼香をなさる皆様の姿に、可愛がっていたペットちゃんたちへの深い愛情が伺われました。
毎年9月の第3日曜日に開催の供養法要。例年ながら満車状態の中ではありましたが、心温まる供養のひとときを今年もスムーズに進行することが出来ました。地域の方、ご協力頂きました皆様誠に感謝申し上げます。ありがとうございました。

2018.09.15 更新

グリーフサポート暖環(だんわ)の会

平成30年9月15日(土) 県民ふれあい会館にて、「グリーフサポート暖環(だんわ)の会」を開催いたしました。(主催:㈱メモワールイナバ、共催:合同会社ライフケアーズ)「暖環の会」は遺族サポートのひとつとして毎月第3土曜日に開催しております。
今回は、ゲストとして「のばなの会」代表の荻原元春さんにお越し頂きました。荻原さんは鳥取市の介護施設や公民館での音楽や健康体操のボランティア活動を行っていらっしゃる方で、『暖環の会』の取組に感心を寄せて下さりご参加くださいました。しっかりとした音楽鑑賞は叶いませんでしたが、ギターをつま弾いて下さったり、ご自身の体験やボランティアへの想いをお話下さり、健康体操で盛り上がったりと、とても有意義な時間を創ってくださり、参加者さんからも様々な話題が飛び出し時間をオーバーするほど談話に華が咲きました。
写真のガラス瓶アレンジフラワーは、会をスタートから見守って下さっている皆勤賞の参加者さんへのプレゼント。アレンジフラワー講師でもある弊社スタッフの感謝の気持ちとしてお渡しさせて頂きました。「敬老の日も兼ねて、、、」との冗談にも笑顔で応えて下さったり、「私ももらえるまで出続けるわ!」とユーモアで返してくださったり。年齢も世代も越えて集い、笑顔を共有できることがとても有り難いことと感じさせて頂きました。(となりに置いてある手作りゴミ箱は、参加者さんが持ち寄って下さったものです。ありがとうございます。)
本日は、ご参加誠ににありがとうございました。荻原様もお忙しい中飛び入り参加をしてくださり誠にありがとうございました。次回は、会場設定も含めて準備します。想いをともにする多くの方々のご協力が『暖環の会』の励みともなります。これからもよろしくお願いします。

次回は、10月20日(土)午前10時~正午まで県民ふれあい会館で行います。
※10月は、ふれあい会館さんの1Fの『なじみ亭』さんをお借りして開催させて頂きます。

グリーフという言葉は、大きな喪失に伴う反応「悲嘆」を表す言葉で、大切な家族や親しい方を亡くした後の、複雑な情緒的状態を呼ぶ言葉として用いています。多様化する現代社会において、悲嘆を「癒す場所」が減少していると考えられています。そのような中、亡き方への様々な想いを抱えたご遺族の皆様が、孤独や孤立感を感じることなく、誰にも気兼ねなくお話しする・・・他の方のお話に耳を傾ける・・・そんなあたたかい繋がりや場所があれば・・・その想いが「暖環の会」を始めるキッカケとなりました。
この「グリーフサポート暖環の会」は参加費・申し込み不要です。どうぞお気軽にお越しください。

2018.09.10 更新

メモワールイナバ鳥取東「お葬式無料相談見学会」開催

平成30年9月10日、鳥取市久末のメモワールイナバ鳥取東にて「お葬式無料相談見学会」を開催致しました。連日の雨も落ち着き、秋を感じる陽気となった本日は、セミナー資料が足りなくなるほどの多くの方にお越し頂きました。終活カウンセラーが行う「終活とエンデイングノートセミナー」と、お葬式の『費用』に注目をした「お葬式は総費用で考える」の2講座を行い、質疑も飛び交うアットホームな雰囲気の中、スタッフも一緒にお悩みの事柄について考えさせて頂きました。セミナーのように参加者全員で知識を深める事もありますし、葬儀相談や、相続手続きサポート、他の葬儀社さんとの比較など個別相談も多く頂きました。弊社が行うこの相談見学会が、本人、ご家族、地域(周囲)にとって有意義なものとなりますよう、これからも日々研鑚し学んでいきます。

本日は、ご来場誠にありがとうございました。

次回開催は、10月20日を予定しております
       ※10月と11月は、行政書士さんをお招きしセミナーとミニ相談会を行います。

2018.09.09 更新

佐治の星空ライブ配信/日本海新聞掲載

鳥取市佐治町の「さじアストロパーク」での贈呈式の様子が平成30年9月8日㈯の日本海新聞さんに掲載されました。
これからもメモワールイナバは地域への貢献と、皆様に喜んで頂ける取組を大切にして日々精進して参ります。

1 2 3 4 5 101