鳥取の葬儀・お葬式ならメモワールイナバへ(ホール・自宅・家族葬から、ペット葬、遺品整理、葬儀保険、相続相談)

トピックス&催し

2017.06.22 更新

ご案内)メモワールイナバ鳥取南「お葬式無料相談見学会」

平成29年7月9日㈰ 鳥取市用瀬町のメモワールイナバ鳥取南において「お葬式無料相談見学会」を開催致します。ご好評のミニセミナーも行います。ご相談・ミニセミナーともに申し込み不要、参加費無料。
「家族葬」と「小規模な一般葬の違い」、費用の話し、現代葬儀における準備や気になる事柄など充実した内容でお話しさせて頂きます。今回は日曜日の開催です、是非この機会をご活用ください。
日時  平成29年7月9日㈰ 9:00~12:00
会場  メモワールイナバ鳥取南(鳥取市用瀬町鷹狩660-1)
    ミニセミナーは10:00~11:00で開催致します。

2017.06.19 更新

栖岸寺様の無縁法要

平成29年6月19日㈪鳥取市湖山にある栖岸寺様にて、無縁法要が執り行われました。
毎年行われる法要に合わせて今年は、倉吉誓願時様のお説教、胡弓とお箏のデュオ「生糸(キイト)」さんのコンサートが行われました。ユーモアたっぷりの有り難いお話しと、箏の雅な音色・弓で奏でる日本の伝統楽器胡弓の透き通る音色のハーモニーに癒される時間を過ごさせて頂きました。
ご住職がご法話の中で、「昔から『無縁法要』の呼び方をしていましたが、無縁という言葉をなくし豊縁の心で「結縁精霊供養法要」の気持ちで務めさせて頂きたいと願う。たくさんのご縁を頂いている尊さに、今一度気づき手を合わせましょう」とおっしゃっておられました。私たちにとっても、ご住職のお人柄にふれ、そして仏教を学ばせて頂く機会を頂き光栄であります。
これから夏にかけて、地蔵盆や施餓鬼、棚経、お盆といった様々な法要や行事が行われます。毎年、この栖岸寺様の設営のお手伝いに上がらせて頂くと夏の到来を感じます。これからも多くのご縁に感謝し、仕事も心も研鑚して参ります。ありがとうございました。

2017.06.18 更新

グリーフサポート暖環(だんわ)の会開催

平成29年6月17日㈯ 県民ふれあい会館にて、「グリーフサポート暖環(だんわ)の会」を開催いたしました。(主催:㈱メモワールイナバ、共催:合同会社ライフケアーズ)「暖環の会」は遺族サポートのひとつとして毎月第3土曜日に開催しております。
悲嘆について知識を深める時間や、談話の時間、フラワーアレンジを楽しむ時間とゆっくりと和みの時間を過ごさせて頂きました。大切な人との別れ、日々の過ごし方、そして乗り越えて行く過程などのお話しや、趣味やお料理の話しなど話題は様々で、フラワーアレンジメントでは、血液型で作品に違いが出来て(写真1枚目がA型、2枚目がO型)最後にみんなで笑顔になりました。脳梗塞の後遺症で、手にしびれがある方にもハンドマッサージが喜ばれ何よりでした。僅かな事ですが生活と健康改善の場となるようこれからも、みんなで楽しめる体験コーナーを考えていきます。

グリーフという言葉は、大きな喪失に伴う反応「悲嘆」を表す言葉で、大切な家族や親しい方を亡くした後の、複雑な情緒的状態を呼ぶ言葉として用いています。多様化する現在社会において、悲嘆を「癒す場所」が減少していると考えられています。そのような中、亡き方への様々な想いを抱えたご遺族の皆様が、孤独や孤立感を感じることなく、誰にも気兼ねなくお話しする・・・他の方のお話に耳を傾ける・・・そんなあたたかい繋がりや場所があれば・・・その想いが「暖環の会」を始めるキッカケとなりました。
この「グリーフサポート暖環の会」では、価値観の押しつけやアドバイス、無理な聞き出しなどは致しません。おいしいお菓子とお茶を用意しお待ちしております。次回は、7月15㈯午前10時~正午まで県民ふれあい会館で行います。お申込み不要、参加費無料です。

本日はご参加まことにありがとうございました。

2017.06.16 更新

高野山日帰り旅行①

6月15日(木)光心クラブ会員様限定お楽しみ企画「高野山日帰り旅行」が実施されました。

昨年に引き続き、この企画には40名の定員に対して3倍を超える激戦でしたが、厳正なる抽選によって当選された会員の皆様とともに初夏の風が清々しい、世界遺産にも指定された聖地への旅を満喫してまいりました。

メモワールイナバを5時15分に出発し、河原で途中乗車の方と合流。梅雨の晴れ間に恵まれて鳥取道から中国道、そして近畿道から京奈和道を経由し和歌山県へ。道中は名物バスガイドさんによるユーモアを交えた見事なまでの案内に、感心したり笑ったりしながら9時50分には高野山に到着。自動車道の全面開通でさらに時間が短縮されました。

到着後は現地のベテランガイドさんの案内をうけながら「奥の院」へお参り。樹齢200年から800年という杉の巨木に囲まれた参道は聖地そのもの!不思議なパワーを頂くような心地がいたしました。

何十万基といわれる 宗旨を問わず建立されているたくさんのお墓の中には 徳川秀忠公夫人のお墓(ここで一番大きな石によるお墓だそうです。)や親鸞聖人、織田信長のお墓もあった他 有名な芸能人のお墓や企業によるロケットのカタチやコーヒーカップをかたどったお墓、東日本大震災の被災者の慰霊碑も…

様々なお墓の説明を聞きながら石畳を進み いよいよ弘法大師様のいらっしゃる奥の院に。バスの中で練習した般若心経を皆さんと唱えさせて頂いたことも良い想い出となりました。

この日は弘法大師のお誕生日ということで「青葉まつり」が開催され お誕生日を祝うパレードが行われました。ご詠歌や大師音頭、高野山小学校による鼓笛隊などが次々と繰り出し、我々一行が食事をとった数珠屋四朗兵衛の前もパレードを見物する人々で賑やかでした。

金剛峯寺はこの日は特別に拝観料が無料でお抹茶もふるまわれ、昨年と同様美味しくいただきました。そのほかにも壇上伽藍の根本大塔や御影堂などなど 参加者の皆さんも思い思いにお参りをして、お土産も沢山買って、鳥取に帰ってきたのは予定より1時間早い午後8時前。

皆さんのご協力で楽しくスムーズに安全に楽しい旅を終えさせていただくことができました。

抽選もれさた方、当選されたけどやむなくキャンセルされた方、3度目の正直でようやく参加できた方。
事情はさまざまですが、「やっと高野山に行けた」「当選するよう神様仏様に毎日祈ってました」とありがたいお言葉をいただきました。
そして、
来年も「高野山の旅」決定しました!!!
バスの中で弊社代表光浪の挨拶の言葉で「申し込みします~」とあちこちでざわざわ・・・
高野山の旅を満喫していただいたんだな~とつくづく感激しました。

来年のことを話すと鬼が笑うといいますが、どうぞみなさん楽しみにして下さい。

2017.06.16 更新

高野山日帰り旅行②

1 2 3 4 5 80