鳥取の葬儀・お葬式ならメモワールイナバへ(ホール・自宅・家族葬から、ペット葬、遺品整理、葬儀保険、相続相談)

トピックス&催し

2018.05.21 更新

グリーフサポート暖環(だんわ)の会開催

平成30年5月19日㈯ 県民ふれあい会館にて、「グリーフサポート暖環(だんわ)の会」を開催いたしました。(主催:㈱メモワールイナバ、共催:合同会社ライフケアーズ)「暖環の会」は遺族サポートのひとつとして毎月第3土曜日に開催しております。
本日は、談話の時間と折り紙の時間で和やかに過ごさせて頂きました。
この度は、初めての試みとして、皆さんで折り紙の傘作りに挑戦。鳥取を代表する踊りや、梅雨入り前の季節にちなみセレクトした傘作り。先生はライフケアーズにお願いしました。折り紙とボンドを使い一つ一つ丁寧に仕上げていく作業に没頭し作り上げた作品は個性的で、品評会もいつもと違った彩りとなりました。
 今回は皆様が折り紙作りも一緒に過ごしましたが、時間の許す限り話したい方や、「皆さんのお話を聞いてみたい、、、。」といった方にはご自由に過ごして頂く事が出来る空間です。皆様にとって心安らぐ『暖環の会』を大切にしていきます。

グリーフという言葉は、大きな喪失に伴う反応「悲嘆」を表す言葉で、大切な家族や親しい方を亡くした後の、複雑な情緒的状態を呼ぶ言葉として用いています。多様化する現代社会において、悲嘆を「癒す場所」が減少していると考えられています。そのような中、亡き方への様々な想いを抱えたご遺族の皆様が、孤独や孤立感を感じることなく、誰にも気兼ねなくお話しする・・・他の方のお話に耳を傾ける・・・そんなあたたかい繋がりや場所があれば・・・その想いが「暖環の会」を始めるキッカケとなりました。
この「グリーフサポート暖環の会」では、価値観の押しつけやアドバイス、無理な聞き出しなどは致しません。おいしいお菓子とお茶を用意してお待ちしております。次回は、6月19日(土)午前10時~正午まで県民ふれあい会館で行います。お申込み不要、参加費無料です。
どうぞお気軽にお越しください。

2018.05.14 更新

第27回メモワールイナバふれあいカップG・G佐治大会

5月14日(月)佐治町大井の多目的運動広場に於いて第27回めとなる「メモワールイナバふれあいカップグラウンド・ゴルフ大会」(主催 佐治グラウンド・ゴルフ協会 共催 ㈱メモワールイナバ)が開催されました。年二回の開催で今年で14年目となりました。鳥取市と合併されることがきっかけで佐治町民のを結束を深める目的に開催され、開会式では「協会員でなくてもグラウンド・ゴルフを愛する方は誰でも参加していただけます。グラウンドゴルフを通してみなさんがますます元気になり120才まで長生きしていただきたい」とメモワールイナバ代表光浪が挨拶。笛の合図でゲームが始まり41人の熱戦がはじまりました!!!

スタッフ2名も仲間に加わり、特にこの日を楽しみにしていたスタッフ1名。久しぶりにはりきって参加!!!結果もそこそこで事前のアドバイスのたまものでしょうか。思う存分、楽しませていただきました。おなじみのお茶とあめで休憩をとり和やかな中にも熱い戦いと佐治谷のさわやかな風を感じながらの大会となりました。

上位3名が同点となり、2打の多いい順に優勝、そして準優勝、3位はプレーオフで順位を決める一幕もありました。

結果は以下の通り
優 勝  岸田 哲夫(加瀬木)  36打 ホ① 2打8
準優勝  西尾 寛茂(津 無)  36打 ホ① 2打7 
第3位  安部 正男(小 田)  36打 ホ① 2打7     
第4位  中谷 仁義(高 山)  38打
第5位  下田 竹蔵(刈 地)  39打 ホ①

佐治の皆さんお疲れ様でした!!!

秋の大会も楽しみにしています!!!

2018.05.13 更新

第7回メモワールイナバふれあいカップG・G郡家大会

5月13日(日)八頭町総合福祉施設多目的広場に於いて「第7回メモワールイナバふれあいカップ郡家グラウンド・ゴルフ大会」を開催いたしました。八頭町グラウンド・ゴルフ協会郡家支部とメモワールイナバが共催し仲間、健康、長寿、生きがいを目的に企画。今大会は「第3回メモワールイナバ友愛カップグラウンド・ゴルフ大会」の出場選考大会を合わせて開催。上位30位の方が出場権を獲得できる大会でもありました。

未明から降りしきる雨の中、60名の参加者が次々に受付を済まされ、雨のやみ間のない中での開会式につづきいよいよゲーム開始。芝コース1面をA・Bに分かれ合計2ラウンド・16ホールのプレーが開始されました。

グラウンドがぬかるみにならない限り大雨でもグラウンド・ゴルフ大会は開催されます。大会要項にも雨天順延はうたわれていません。やきもきしたのは私だけでした。参加者のみなさんは色とりどりの合羽に身を包み準備万端!!!炎天下でも雨降りでもグラウンド・ゴルフは開催されます。「雨の大会も又よし」と思った本大会でした。

表彰式では、入賞者以外の方の中からラッキー賞を受け取っていただきます。他に例年でしたらラッキー大賞は社長の年齢を順位としますが本大会は来る6月28日にコカ・コーラ・ウエスト・スポーツパークで行われる友愛カップに出場できる最後のラッキーな参加者、30番めの方にラッキー大賞が贈られました。

閉会式の最期まで降り続く雨でしたが賞品、参加賞を片手に参加者の方々は家路へと向かわれました。来年は、晴天がいいな~と願います!!!お疲れ様でした。又、お会いできる日を楽しみにしております。ありがとうございました♪♪♪

結果は以下の通り
優 勝  佐々木 律(下私都) 37打 ホ①
準優勝  小島 京子(石田百井)38打 ホ①
第3位  山根 誠二(久能寺) 38打 ホ①
第4位  横山 俊明(下門尾) 39打 ホ①
第5位  山中 末治(堀 越) 39打 ホ①

2018.05.09 更新

メモワールイナバ鳥取南「無料相談見学会」開催

平成30年5月9日、鳥取市用瀬町鷹狩のメモワールイナバ鳥取南にて「無料相談見学会」を開催致しました。
会場の見学や用品の展示に合わせ、本日はもしものときに備えるための「事前のこころえ」のセミナーと、毎回好評を頂く「お葬式マナー」講座を行わせて頂きました。
弊社代表の光浪が講師をさせて頂いたマナー講座では、細かな焼香や玉串の作法に皆様が興味深々、品格を上げるちょっとしたコツなど普段は知りえないマナーのポイントを伝授。ユーモアを交えたひと時を和やかに過ごさせて頂きました。「事前のこころえ」は、自分自身が葬儀を行う側になった時のポイントを中心としたお話。気になる費用の話しや、神式・仏式の違いの話しなど質疑にお応えする形式で、スタッフも含め知識を深める時間となりました。
「参加者が少なくて恥ずかしい。帰ろうかと思った。」と参加くださった方からお声を頂きました。率直なお言葉だと思います。
定期的に開かせて頂き認知度が高まったと共に、参加者さんが少なくなっています。そして、農作業の繁忙期や平日開催などで、会場に空席が目立つ時もあります。本日はそのような日でした。開催させては頂いていますが、「お葬式のお話」とは決して気乗りする事柄ではないことも承知しております。だからこそ、お客様のタイミングでいつでもお越し頂けるよう人数に左右されない開催を心掛けています。
少人数講座ならではの、個別相談や詳しい説明も出来る環境つくりを大切にしています。これからも定期的に開催をして参ります。どうか気兼ねなくご参加いただければと思います。
メモワールイナバは、鳥取県東部一円、それぞれの地域に根差した情報発信と風習や絆を大切にして、ご期待に沿えますよう日々努力して参ります。本日はご参加誠にありがとうございました。

2018.05.09 更新

とっとり就職フェア2018・5月へ参加しました。

平成30年5月9日、鳥取市の産業体育館で開催された「とっとり就職フェア」に参加させて頂きました。短大・大学の本年度卒業予定者や一般求職者を対象としたフェアで、鳥取県内の約120社が参加し開催されました。
弊社ブースにも、多くの方がお越し下さり和やかな雰囲気の中お話をさせて頂きました。皆様の誠実な姿勢にこちらも襟を正す気持ちでお一人お一人お話させて頂きました。本日はお立ち寄り誠にありがとうございました。これからも選ばれる企業となるよう、日々の仕事に精進してまいります。

1 2 3 4 5 96