鳥取の葬儀・お葬式ならメモワールイナバへ(ホール・自宅・家族葬から、ペット葬、遺品整理、葬儀保険、相続相談)

株式会社メモワールイナバ 0120-24-3215

特定非営利活動法人ウエルネススクール

■名称
特定非営利活動法人ウエルネススクール
■事務所
鳥取県鳥取市服部15番地3
■目的
人々にスポーツを通して人間として生き抜く力と、心豊かな人間性を育むこと、 その為に必要と思われる環境づくりに努め、もって広く地域の公益の増進に寄与することを目的とする。
■特定非営利活動の種類
(1)社会教育の推進を図る活動
(2)まちづくりの推進を図る活動
(3)文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
(4)子どもの健全育成を図る活動
(5)前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動
■事業
特定非営利活動に係る事業
1 スポーツ教室関連事業
2 こころの教育講座関連事業
3 健全育成環境づくり促進事業
4 学校部活動補助事業
5 各種スポーツ大会の主催及び運営、またはその受託に関する事業
6 前各号の事業に附帯する事業
ウエルネススクール活動状況はこちら
■役員
【理事長】
光浪房夫
【副理事長】
山本 透
【理事】
山本輝彦
 
林 留美
 
穐山美幸
 
小坂二郎
 
平尾勇人
 
花木陽一郎
 
西田和弘
 
新田明彦
【監事】
小河克久
 
山田寿子
■会費
正会員
一口2,000円(税込)/年間(※複数口可)
賛助会員 【個人】
一口1,000円(税込)/年間(※複数口可)
賛助会員 【法人・団体】
一口5,000円(税込)/年間(※複数口可)
ウエルネススクール入会申込
■設立趣旨
20世紀の終わり頃から今世紀の子どもたちの体力をみると、残念なことに年々低下の一途をたどっています。また若者たちには、自らのエネルギーの使い方、使う場所もわからないまま、いたずらにモラルに反した行動を繰り返す傾向が見られます。
そのような子どもたち、若者たちを見ていると、耐える心、頑張る心、自らを向上させようとする心など、本当の意味での生きる力が欠落しているように思えてなりません。
これからのことは、子どもたち、若者たちだけの責任でなく、むしろ彼らを取り巻く大人たちに大きな責任があるように思われます。
急変する現代の中で、財欲や名誉欲に溺れ、物の豊かさを追求するあまり、真の意味でのぬくもり、厳しさを理解しないままに子どもに接し、型にはまった優等生、いい子を無意識のうちに求めているようです。その結果、子どもたちに潜んでいるすばらしい能力の芽を摘み取ってしまっていることに全く気づいていないように見受けられます。
このような状況の下では、子どもたちや若者たちが身につけていないのも至極あたり前のことかもしれません。
これからの諸問題解決の一助として、次世代を担う子どもたちに、スポーツを通して生き抜く力と、心豊かな人間性を育ませるとともに、そのより良い環境づくりに努め、もって広く地域公益の増進に寄与することを目的とした事業を発展的、継続的に展開できるように、特定非営利活動法人ウエルネススクールの設立をする。

平成10年10月、「子どもたちに秘めた能力を引き出してあげたい」との願いから、鳥取県八頭郡船岡町からウエルネススクールを始める。当初の参加児童数は16名。
平成11年10月、鳥取県八頭郡智頭町にて中学生を対象にしたウエルネススクールを始める。
平成13年4月、鳥取県八頭郡智頭町にてウエルネススクール小学校の部を開校、船岡町と合わせると参加児童数は50名を越える。
平成13年12月1日、船岡町農業者トレーニングセンターを会場に、京都府立城陽高等学校教論、陸上競技部監督の山瀬純先生をお招きして、子どもたちと運動の関わりが社会問題化している現代において、「こどもたちひとりひとりが、心身ともにバランスのとれた発達・成長をするために、今、どのような運動を指導しなければならないか」という視点で、「子どもたちが運動好きになるために、今、どのような運動が、なぜひつようなのか」という観点に立って、指導者の指導力の向上を目的として、補強運動の理論、トレーニングメニュー作成の講義と、補強運動種目の実技指導という内容で、第1回ウエルネススクール講座を開催する。当日は、中・高校の部活指導者、小学校の先生、地域のスポーツ指導者、高校生等、多数の参加者があった。
平成14年4月、より充実したスクールを目指して、智頭町より開催する。
平成22年3月現在、陸上競技教室は休止して講座を中心に活動している。
■活動状況
小学生の陸上競技教室を鳥取県八頭郡智頭町に於いて開催し、卒業生徒から国体一位の選手を輩出するなどスポーツ振興にも貢献。現在は陸上競技教室は休止し、講座を中心としてセミナーを毎年続けており、特に平成19年度は全国からの応募を募り、鳥取市内のホテルにて二回『人間力を高める』セミナーを開催し、受講生から大変喜びの声が多く聞かれた。中でも体験学習は、ただ聞くだけの講義ではなく、自分自身に問いかける内容で、とても居眠りをしているような講義ではありませんでした。又、高校の陸上競技部員を招待して、シューズづくりの職人の講演を無料にて聞いてもらうなど多様な講習会やセミナーを行っている。